大須周辺

名古屋のパワースポットの1つ【大須観音】

大須観音大須といえば名古屋市民が真っ先に思い浮かぶのが名古屋のパワースポット「大須観音」
大須は、江戸中期から昭和にいたるまで、名古屋きっての盛り場として栄えてきたとのことです。

この大須観音は、1612(慶長17)年に岐阜県羽島市から移転してきて、これを期に寺社や町民が集まり、やがて門前町が形成されたそうです。

アクセス
地下鉄名城線「上前津」下車、徒歩1分
地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、徒歩1分

約1000店がひしめく大型商店街

大須商店街大須観音に万松寺と昔ながらの懐かしい風情と新しさが存在し、老若男女が楽しめる町です。アーケードが縦横無尽に延び、飲食店や骨董品店、古着屋などが軒を連ねています。
また、地下鉄上前津から矢場町に続く大通り周辺は、オーディオ、パソコン、ビデオなどのディスカウントショップが建ち並んでいます。

詳しくはこちら

穴場的観光スポット・大道芸人が一同に集う大須大道町人祭

全国的には意外と知られていない”穴場”の名古屋観光スポットである「大須大道町人祭」は毎年10月中旬に大須で行なわれ、大道芸人が全国から集まってきます。
バナナの叩き売り、猿回し、チンドン屋、古道具売りからガラクタ市まで、庶民と共に楽しむ祭りとしてお馴染みです。昔懐かしい風物屋台が並ぶ中、約40組の大道芸、金粉ショー、おいらん道中なども披露され、祭りの活気をさらに盛り上げています。
おいらん道中
大須大道町人祭の名物である「おいらん道中」
毎年これを見たさに集まる観光客がいるくらい有名です。テレビでもよく放映され、人気を博しています。

ワハハ本舗
テレビではあまり見かけない「ワハハ本舗」の芸人がパフォーマンスを繰り広げます。
これが非常に優れた芸を見せてくれ、観客は常に爆笑していました。
決してテレビでは放送できない内容のネタがあるところがこの「大須大道町人祭」の面白いところです。

金粉ショー
大須大道町人祭の目玉である「金粉ショー」
男性はスキンヘッドで頭からつま先まで金粉を塗り、女性は首から下だけを金粉を塗っています。男女とも”大事な部分”を布切れ一枚だけで隠して、ほとんど全裸状態で踊ります。女性は皆さんそんなに厚化粧しておらず、ほとんど顔はまともに出てしまうので、かなり勇気があるのでしょうね。周りには物凄い人だかりが出来、この写真も撮るのに苦労しました。
これはあくまで芸術ですので誤解のないようにしてくださいね。(^▽^;)

多くの大道芸人の力作が私たちに力を与えてくれます。
これも大須観音と同様”名古屋のパワースポット”ですね^^

多くの名選手を出した名古屋スポーツセンター

大須スケートリンク昭和28年(1953年)9月に開業し、周辺地域が大須と呼ばれている事と通年営業のスケートリンクを擁する事から、地元では「大須スケート場」「大須スケートリンク」の別名で知られています。
一般向けのアイススケート場として利用されるだけでなく、ジュニアスクール(フィギュアスケート、アイスホッケー、スピードスケート)も開設されていて、フィギュアに関しては山田満知子、門奈裕子など一流の指導者が揃っている事から、ここから伊藤みどり、恩田美栄、安藤美姫、浅田真央、中野友加里など世界的なフィギュアスケート選手を多数輩出しています。

最近活躍している村上佳菜子も5歳からここでスケートを始めたそうです。

スケートをしている人にとっては一度は訪れてみたい観光スポットです。

アクセス
名古屋市営地下鉄鶴舞線 – 大須観音駅 徒歩3分

詳しくはこちら

色とりどりのランが咲き乱れる「欄の館」

欄の館

名古屋市中区大須にある、植物をテーマにしたミニテーマパークの「欄の館」。
テレビ塔から南方向に進み、名古屋高速道路のガードを潜った交差点の角に位置し、50種類以上のランが咲くアトリウムや、3つのテーマを題材にしたランの庭園のほかに、花の販売所や喫茶店、レストランがあります。

チケット

まずはここでチケットを買います。大人1人700円を支払い入館してください。

欄の館の館内の様子はこちら

名古屋のグルメスポット、矢場とんの名物「味噌カツ」

矢場とん大須商店街の北側に位置する「矢場とん」。
ここの「味噌カツ」が名古屋市民なら誰でも知っている超有名な赤味噌料理です。
大須の通りに細長いビルを構え、夕食時になると店の前には人だかりができ、3階まで達する階段は人で埋まります。
ただ、駐車場がやたら狭くすぐに一杯になってしまい、さらに前列に駐車すると後列に駐車してあった車が出るときに一旦出さなければならず非常に面倒くさいです。
お越しの際は公共交通機関で来るか、近くの有料パーキングに止めることを考えたほうが無難です。
名古屋のグルメスポットだけに食べるのに苦労します^^

矢場とん 矢場町本店
住 所  名古屋市中区大須 3-6-18
電話番号 (052)252-8810

アクセス
公共交通機関の場合
地下鉄名城線「矢場町駅」4番出口から徒歩5分 矢場町駅から341m
地下鉄鶴舞線「上前津駅」9番出口から徒歩5分

大須周辺の宿泊施設ご案内

大須周辺の宿泊施設は少ないので、名古屋駅、栄周辺で探すことをオスメします。

大須周辺の宿泊施設一覧はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ