名古屋城、徳川、白壁周辺

定番中の定番スポット「名古屋城」

名古屋城大阪、熊本と並び、日本3名城とされ、「尾張名古屋は城で立つ」と歌われるほど威風堂々とした城です。

名古屋城は、慶長17年(1612)に築城された尾張徳川家約62万石の居城。東海地方の銀座、大阪方への備えとして建てられました。

現在の名古屋城は昭和34年に再建されたもので、実は昭和20年の名古屋空襲で消失していたのです。

金シャチ城内には実物大の金シャチのレプリカが設置してあり、けっこう大きな造りに驚かされます。実際に名古屋城の天守閣に作られた雄と雌の2匹の金シャチには88キロの金が使われている。
ちなみに雄と雌の見分け方ですが、天守閣の正面から向かって右(北)が雄、左(南)が雌。
見分け方のポイントは前歯で、ちょっと空き歯なのが雄。一目で金シャチの性別鑑定が出来れば立派な名古屋通ですね。

そのほかにも2メートルもあろうかと思われる火縄銃が展示されていたり、石垣の大きな石を運ぶ姿が蝋人形で作られていて、実際に大きな石を引っ張ることもできるようになっています。

名古屋城このように当時の町並みも再現され、タイムスリップしたような感覚になります。

当時の人たちがどんな生活をしていたか一目で分かるようになっています。

平成21年には本丸御殿を再建し、開府400年を迎える平成22年には玄関の一部が公開されます。

平成22年は名古屋開府400年祭中でかわいいキャラクターや「おもてなし武将隊」と呼ばれる、当時の武将?が城内をうろついていますが、この武将やたら態度がでかいです。
でも細かな心遣いが散見されて、そのアンバランスがまた見ていて面白いです。
写真撮影にも快く応じてくれるので記念写真でも撮っておけばいい思い出になります。

おもてなし武将隊

開府400年を記念「名古屋城お堀めぐり」

名古屋城では開府400年を記念して、普段は一般客は立ち入ることができない場所を期間限定で特別に公開しています。かつて尾張藩主が舟で往来していた名古屋城のお堀に手漕ぎ和舟を浮かべ、約30分運行します。今回はこの「お堀めぐり」に行って来ましたのでご覧ください。
名古屋城お堀めぐりボート乗り場までお堀の間に作られた道のりを歩いていくと普段は見られない光景が見られます。石垣の間を歩くことはなかなかできるものではなく、貴重な経験です。
天守閣二の丸の北側にある船着場がスタ-ト地点です。

名古屋城お堀めぐりこのように正面にボランティアでやっている方が案内してくれます。和舟の両サイドに4人づつ計8人の客を乗せ、前後には船頭が長い竹の棒で船を操るとのことで、お堀めぐりにいざ出発!
万が一のことがあるといけないので救命胴衣を無料で貸してくれます。

名古屋城お堀めぐり

名古屋城お堀めぐり

名古屋城で最も古い西北隅櫓。
石垣側だけに出っ張った部分があり下に穴が空いてますが、これは落狭間といって、敵が城に侵入しようと石垣をよじのぼるとこの穴から石を落としたり銃火を浴びせ侵入を防いだそうです。
普段は見えません。お堀めぐりというイベントで、真下に来たからこそこういった、落狭間のようまものが見えるのです。

名古屋城までのアクセス
最寄駅 地下鉄名城線:「市役所」下車5分
駐車場 有料549台
住所 名古屋市中区本丸
TEL 052-231-1700
052-231-0088(名古屋能楽堂)

一度は訪ねたい全国の名所を美しい映像で集大成! 「日本の名所名景 DVD全12巻」で名古屋城をはじめ全国の美しい映像が楽しめます。

「徳川美術館」、「徳川園」

徳川美術館尾張徳川家に伝えられる数々の重宝である「大名道具」が収められていて、徳川家康の遺品を中心に、その家族の愛用品など1万数千品が展示されています。
「源氏物語絵巻」をはじめ国宝9件、重要文化財57件、重要美術品46件を含み、徳川美術館ならではの種類の豊富さ、質の高さ、保存状態の良さを誇っています。それもそのはず、館内には所々に温度や湿度などの計測器が設置してあり厳重な管理がされているのが見て取れます。
徳川園2代尾張藩主・徳川光友が隠居所として造られたことが起源とされ、平成16年11月に池泉回遊式の本格的な大名庭園としてリニューアルされました。徳川美術館と同じ敷地内にあるので徳川美術館を見た後訪れる方が多いです。
4月には大輪の牡丹、6月には花しょうぶ、11月には色鮮やかな紅葉など時期を見て訪れると四季折々の美しい景観を楽しむことが出来ます。
徳川園 バス停

徳川園にはバス停があり「メーグル」も巡回しています。売店にも名古屋名物和菓子や「八丁味噌」、「守口漬け」、各種焼き物等たくさんの「名古屋限定品」が売っています。

徳川園までのアクセス

〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1001
電話番号:052-935-8988

詳しくはこちら

名古屋城、徳川、白壁周辺の宿泊施設ご案内

名古屋城、徳川、白壁周辺にはあまりないので、名古屋駅、栄周辺で探すことをオスメします。

宿泊施設一覧はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ