金山、熱田周辺

名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館は米国ボストン美術館の姉妹館として日米の芸術文化交流を図る目的で設立された特色ある美術館。

4階ボストンギャラリーは米国ボストン美術館が所蔵する世界屈指の美術コレクションを展示するギャラリー。

5階オープンギャラリーはボストン美術館んほ名品にとどまらず幅広い名品を展示すると共に市民の交流の場としてのギャラリーを目指しているとのこと。

名古屋ボストン美術館は、美術の多様な楽しみ方を提案し、より多くの人々に美術に親しんでもらうためのさまざまな情報と機会を提供しています。

詳しくはこちら

アスナル金山

地下鉄名城線の環状化によりさらに便利がよくなり、中部国際空港(セントレア)の玄関口でもある金山。アスナル金山は駅北口の再開発商業施設で、広場を取り囲む開放感あるショッピングモール。個性豊な60店舗と週末を中心に開催されるイベントで賑わいの空間を創っている。

詳しくはこちら

名古屋のパワースポットの代表格【熱田神宮】

名古屋市内で数ある神社の中でも、代表格である熱田神宮は、初詣や初えびす、熱田まつりなどの日は境内にいくつもの屋台が並び、お祭り気分が味わえる。熱田さん”と名古屋っ子から親しまれる、県内はもとより全国でも屈指のお宮。
千年を超える悠々の森に囲まれたお宮へ、年間 650万人が訪れ約3分の一は三が日の参拝者が占めるとか。愛知県民なら一度は訪れるパワースポットです。

熱田神宮

本宮

三種の神器の「草薙神剣」をお祀りする、改修された真新しい本宮をお参りしてみては。

皇位継承者に代々受け継がれる三種の神器のひとつ「草薙神剣」を祀る、伊勢の神宮につぐ権威あるお宮です。

熱田神宮

授与所

本宮の神楽殿の間にある、神札・御守を授与する建物。こちらも本宮などと一緒に新しく造営された建物。

家内安全・業務繁栄の神札や、身体健全・交通安全・厄除け・縁結び等のお守りを、毎日午前7時頃より日没頃まで授与しています。

詳しくはこちら

熱田神宮のそばに構える超有名なグルメスポットうなぎ料理・あつた蓬莱軒

あつた蓬莱軒

明治6年創業。時期により最良のウナギを厳選し紀州備長炭で外はカリッと、中はふっくらと焼き上げる。創業以来継ぎ足してきた秘伝のタレが決め手。

有名人が名古屋に来たときには必ず立ち寄るとか。
場所は熱田神宮の南側です。

ちなみに食べ方は

1・最初は3等分してそのまま茶碗によそって食べる
2・次にお好みで薬味を添えて食べる。
3・最後にお茶漬け。

詳しくはこちら

市民に親しまれる市場を目指す熱田区の「名古屋市中央卸売市場」

名古屋市中央卸売市場
名古屋市民の台所である中央卸売市場では、市民に親しまれる市場を目指しているとのことで、流通の仕組みや、食の安全・安心を守るための様々な取り組みを希望者に案内してくれます。
新鮮な魚介類や野菜などがここに集まり様々な問屋に卸されていき、やがて私たちの口に収まります。

熱心な一般客は正月の準備のために毎年、年末に早起きして買出しに行きます。
名古屋市中央卸売市場
以前は業者専用だったそうですが今では一般客にも開放しているので多くの客が訪れます。中には一般客を相手にしない業者もいますが、多くは一般客にも売ってくれます。
しかも、新鮮で安いのが評判です。

この日は、朝の6時前ということもあり辺りは真っ暗ですが、多くの車両や人が激しく行き来しています。警備員が2名ほどいましたが、これといった交通整理はなく、よくこれで事故が起きないなと心配になってしまいます。ですから、歩くときは車両には気をつけたほうがいいです。

名古屋市中央卸売市場

いろんな魚介類が所狭しと並び、一般客や業者が行き来して、かなりの活況に溢れています。業者の方の邪魔にならないかちょっと気になります。生ものを扱っているため暖房は一般客にはありませんので防寒だけはしっかりしておいたほうがいいです。

タラバガニ

これは我が家が購入したアラスカ産のタラバガニ(肩のみ)で、価格はネットの価格の約半額です。もちろん新鮮だから身もプリプリで味も美味しかったです。

かに通販ならこちらが便利でお徳!!




海鮮ちらし丼

中央卸売市場内で有名な「一力」安くて新鮮な魚介類を食べさせてくれる食堂です。
写真は1日20食限定の「海鮮ちらし丼」。大甘えび、ウニ、いくら、いか、貝柱など、これでもかといろんな種類の魚介類がてんこ盛りの丼です。これで750円は安すぎです。
朝6時半に販売開始で、遅くても朝8時には完売するそうです。
私は朝6時25分に入店し一食目を注文しましたが、あとから次々と注文が入り、分かっているだけで30分で6食注文が入りました。
食べ終わって店を出るときにはすでに長い行列が出来ていました。おそらくこの行列の客で「海鮮ちらし丼」は完売したのではないかと思います。
したがって、絶対に「海鮮ちらし丼」を食べたければ、遅くとも7時前には店に入らないと食べられないと思います。

海産物の通販ならこちらが便利でお徳!!


中央卸売市場の詳細はこちら

金山、熱田周辺の宿泊施設ご案内

金山、熱田周辺には沢山の宿泊施設があります。

宿泊施設一覧はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ